【社会貢献地域活動】
 さつま麺業鰍フ「一般事業主行動計画」を提示いたします。

さつま麺業株式会社 行動計画(第5回)

さつま麺業株式会社

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることに
 よって、全ての社員がその能力を十分発揮できるようにするため、次のように行動計画を
 策定する。

1.計画期間 平成27年10月1日〜平成30年9月30日までの3年間
2.内容

   目標1 育児休業後における原職又は原職相当職への復帰のための業務内容や
       業務体制の見直し

      
 <対策>

  平成27年10月より業務内容の精査及び体制を見直すことにより、職場復帰しやすい環境を整備する



   目標2  始業・終業時刻の繰り上げ又は繰り下げ制度 

 

 <対策>
  平成27年10月より、育児のための短時間勤務制度や始業・終業時間の繰り下げ・繰り上げを
  認めている




   目標3  結婚・出産・育児・介護を理由として退職した社員を対象に再雇用制度の実施

 <対策>
  平成27年10月より、社内メールを活用し、定期的に周知する






さつま麺業株式会社 行動計画(女性活躍推進法)

さつま麺業株式会社

 女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成28年6月1日〜平成30年9月30日

2.目  標 管理職(課長級以上)に占める女性割合を30%以上にする。

3.
取組内容と実施時期

         平成28年6月〜 新卒採用時に、女性管理職の活躍事例を紹介し、女性の応募者数を増やす

         平成28年10月〜固定給社員に社員登用基準の周知をする

         平成29年2月〜 両立支援制度を周知する

         毎年、同時期に同じ内容を実施する






≪女性の活躍に関する情報公表≫

 管理職に占める女性労働者の割合   課長職以上 28%(平成28年5月現在)

 




■職場体験学習の場を提供
中学校、高校生を対象とした社会において働くことの大切さ、さまざまな仕事を通して社会の成り立ちを理解する重要な職場体験学習の場を提供しております。

・・・「職場体験学習」のねらい 
@各職場の見学や実習を通して、働くことの意義や自己の職業に関する意識を高め、将来の進路実現へ向けて、望ましい「職業観」や「勤労観」の育成を図る。

A様々な職場で働く体験を通して、労働の尊さを肌で感じ取り、人間関係の大切さを学び、人間として生きていくうえで必要な資質を高める。

B働くことの体験を通して、規律正しい生活訓練の場とする。



自分のことが好きですか? 
やりたいことが明確ですか?
毎日、楽しく幸せですか?


笑顔のコーチング開催中です!












 トップへ戻る