昭和 43/02/08 山下剛氏が個人創業
43/02/08 南国日生ビル地下 「なんごくラーメン」開業
47/05/10 天文館文化通 「ラーメンさつま」開店
48/06/10 原良団地 「レストランさつま」開店
48/12/15 原良団地 「ラーメンさつま」開店
51/06/01 小山田工場 操業開始
51/06/04 中央ビル地下 「ラーメンさつま」開店
52/04/01 天文館文化通 「麺どころさつま」開店
53/01/14 法人化 (初代 代表取締役社長に山下剛氏が就任)
53/09/18 紫原店 「麺どころさつま」開店
54/03/11 小山田店 「麺どころさつま」開店
55/12/17 小山田店 地階に「和食部」開店
56/03/14 牧之原店 「麺どころさつま」開店
56/04/17 谷山港2丁目 本社・工場完成
57/05/07 谷山港2丁目 事務所本格移転
57/12/25 国分店 「麺どころさつま」開店
59/04/01 仕出し 営業開始
60/03/25 鴨池新町店 「串と手打麺さつま」開店
61/07/30 串木野店 「麺どころさつま」開店
平成 02/01/16 第二代 代表取締役社長に山下徹氏が就任
02/01/16 自治会館店 「麺どころさつま」開店
04/07/25 川内店 「麺どころさつま」開店
04/11/14 喜入店 「麺どころさつま」開店
04/12/18 調理センター 本格稼動
05/09/20 明和店 明和サ・エラ内に「麺どころさつま」リフレッシュ
06/04/25 坂元店 「仏跳麺」開店
06/10/07 天文館店 「仏跳麺」としてリフレッシュオープン
07/04/26 東市来店 「仏跳麺」開店
08/04/26 国分店 「仏跳麺びあ蔵」開店
08/07/04 加治木店 「仏跳麺」開店
08/11/01 鴨池新町 「仏跳麺びあ蔵」としてリフレッシュオープン
08/11/07 吉田店 「がんこ庵」開店
09/04/25 鹿屋店 「がんこ庵」開店
09/07/14 自治会館店 「がんこ庵」開店 (県庁移転に伴い)
09/07/16 串木野曙店 「仏跳麺びあ蔵」開店
09/09/18 都城店 「仏跳麺」開店
09/09/20 坂之上店 宅配すし「鮮太くん」開店
09/12/18 笹貫バイパス店 「仏跳麺」開店
10/02/02 国分店 「がんこ庵」としてリフレッシュ
10/04/16 中山店 「鯛ぐるま」開店
10/04/21 郡元店 宅配すし「鮮太くん」開店
10/06/01 磯シーサイド店 「仏跳麺」開店
10/10/08 草牟田店 「仏跳麺」開店
10/12/01 弁当外販 移動販売車での弁当販売開始
11/07/12 弁当外販 ミニショップオープン
11/12/20 東開店 うどん茶屋「一徹庵」開店
12/04/25 鹿屋寿店 「仏跳麺」開店
12/10/10 串木野曙店 「鯛ぐるま」としてリニューアルオープン (「びあ蔵」より業種変更)
12/11/07 加治木店 回鮮すし「鯛ぐるま」としてリニューアルオープン (「仏跳麺」より業種変更)
12/12/14 大重谷店 「がんこ庵」開店
13/09/18 宇宿店 「鯛ぐるまキッチン」開店
13/12/05 宇宿店 「つるつる」に変更 (「鯛ぐるまキッチン」より変更)
14/04/25 麺どころさつま紫原店 リニューアル
14/04/25 麺どころさつま小山田店 リニューアル
14/05/10 第二工場完成 仕出し部・調理センターは第二工場に移転
14/11/28 いろは温泉 オープン  (レストラン部門業務受託)
14/11/30 鴨池店 「いち鹿」に変更 (「びあ蔵」より業種変更)
15/04/25 中山店 回転すし店に変更 (シーフード居酒屋より業種変更)
15/07/01 東市来店 「麺どころさつま」に変更 (「仏跳麺」より業種変更)
17/03/01 第三代 代表取締役社長に山下大介氏が就任
18/07/10 文炎 草牟田店 リニューアル
 21/03/25 麺どころさつま紫原店 3丁目から6丁目に移転し営業開始 
 21/03/30 紫原店 「文炎」開店
22/04/01 あすぱる大崎 運営業務全部受託 
22/08/25 まんが食堂 「まん福」鹿大前店 開店
22/10/10 中山店 海鮮市場に業態変更 (回転すし店から海鮮食事処へ業態変更) 
 23/01/02 吉田店 FC方式へ形態変更 
23/11/03 東開店 「がんこ庵」に変更 (「うどん茶屋 一徹庵」より業種変更) 
24/11/01 日之出店 「ラーメンさつま」に変更
   




 


トップへ戻る